Clicky

ドラードギャラリー

ドラードギャラリー ドラードギャラリー/画廊(企画中心)
アートショップ・バロック 画廊・ドラードギャラリーおよび
アートショップ・バロックでの
さまざまなご紹介・ご案内

通常通り開く

<天使展>スタート。記念の図録はオールカラーA4パンフ型24P仕立て1000(税抜)円となってます。限定30部ですので、お早めにお願いします。通販OKです。メールは、dorado@oldtimes.jpもしくは電話03ー6809−3808(...
28/04/2022

<天使展>スタート。
記念の図録はオールカラーA4パンフ型
24P仕立て1000(税抜)円となってます。
限定30部ですので、お早めにお願いします。
通販OKです。メールは、[email protected]
もしくは電話03ー6809−3808
(営業時間12〜20時・水曜定休)
でお申し込みください。
送料は200円(メール便)です。

「ドラード国際芸術文化連盟」の募集は年に一度、この12月のみとなっております。ただいま、受付中です。ご興味のある方は、下記が詳細となっております。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ドラードギャラリー では、自社ギャラリーのみ...
08/12/2021

「ドラード国際芸術文化連盟」の募集は年に一度、
この12月のみとなっております。
ただいま、受付中です。ご興味のある方は、
下記が詳細となっております。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ドラードギャラリー では、
自社ギャラリーのみの展示活動だけでなく、
「ドラード国際芸術文化連盟」としても
これまで欧米を中心とした数々の国際展や、国内では
京都文化博物館をはじめ、国内の様々な施設・ギャラリー
と提携・連携し、広くさまざまな作家の幅広いアート活動の
ための展覧会や、各種サポートをしています。
そして、このドラード国際芸術文化連盟の会員は、年に1度、
12月度のみ、会員募集をしており、
そのご案内をさせていただきます。
入会の方は、翌年1年間の資格となり、その後は、継続式になります。
   <会の主な会員特典など>
(1)会員展を2022年末までに一度、開催します。
  (こちらも無料招待展です)期間は現在未定です。
(2)創作表現者展等、画廊公募展において、会員のみ対象の
   「ドラード国際芸術文化連盟賞」の資格対象とします。
(3)ドラードギャラリー は本来、企画画廊のため、
   個展は企画招待展のみですが、会員の方には
   個展希望者に自由に個展申し込みができます。
   チャレンジ個展というスタイルになり、その場合は、
   会場費レンタルの個展となりますが、会員は
   無審査および特別料金でレンタル使用が可能です。
(※2022年以降は、賞の個展や、企画招待展以外の個展では、
 この会員のみギャラリー 個展とさせていただく予定です。)
(4)展覧会出品の際、ホームページの会員用ページ内にて
   作品掲載いたします。
(5)2022年、新しい会員賞を後日、送付します。
<入会の申し込み方法>
申し込み資格・・・ 過去にドラードでの展示会の
参加経験者は基本OKと させていただきます。
それ以外の方は、作品画像を3点メール添付の
うえ お申し込みください。無料にて
審査させていただきます。
メールにてお申し込みの方は
「ドラード芸術文化連盟」会員希望 と題して、
メール(下記アドレス)本文に
お名前・住所・電話番号をお願いします。
過去にドラードで展示経験のない人は 参考作品画像
を添付お願いします。
初回の方のみ、入会金10000円&年会費10000円 。
(過会員経験のある方は 年会費のみ10000円。)
すでに会員の方は、年会費1万円のみ。
お問い合わせ&お申し込み
[email protected] 03ー6809ー3808
ドラード芸術文化連盟・主催
小原聖史

今後のスケジュールです。
30/03/2021

今後のスケジュールです。

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町517ドラードワセダ103DORADO GALLERY03−6809−3808通販カタログURLhttp://doradogallery.main.jp/now-on-sale
20/03/2021

〒162-0041 東京都新宿区
早稲田鶴巻町517ドラードワセダ103
DORADO GALLERY
03−6809−3808
通販カタログURL
http://doradogallery.main.jp/now-on-sale

第2回【蝶の館展】(2021年)2月19日(金)〜2月26(金)24日(水曜)のみ定休12〜20時。最終日のみ18時終了。 ドラードギャラリー東京都新宿区早稲田鶴巻町517ドラードワセダ10303−6809−3808記念展覧会図録も販売して...
19/02/2021

第2回【蝶の館展】
(2021年)
2月19日(金)〜2月26(金)
24日(水曜)のみ定休
12〜20時。最終日のみ18時終了。 
ドラードギャラリー
東京都新宿区早稲田鶴巻町517
ドラードワセダ103
03−6809−3808
記念展覧会図録も販売しています。

Photos from ドラードギャラリー's post
17/02/2021

Photos from ドラードギャラリー's post

宿泊施設、病院、店舗、事務所、会社、個人宅など、さまざまな場所でのアーティストによるオリジナル壁画制作やオブジェ制作もしています。お気軽にお問い合わせください。(取り扱い作家・100名以上)ドラードギャラリー03−6809−3808(mai...
04/02/2021

宿泊施設、病院、店舗、事務所、
会社、個人宅など、さまざまな場所
でのアーティストによるオリジナル
壁画制作やオブジェ制作もしています。
お気軽にお問い合わせください。
(取り扱い作家・100名以上)
ドラードギャラリー
03−6809−3808
(mail ) [email protected]
※画像は2021年1月着工の
沖縄リゾート宿泊施設・フランクス様

26/11/2020

<金田愛里個展>のほう、配送上の
問題があり、初日の展示スタートが
13時からとなりました。
大変に失礼しました。
すでにスタートいたしております、
どうぞよろしくお願いします。

Photos from ドラードギャラリー's post
31/07/2020

Photos from ドラードギャラリー's post

作品予約は、会期前日の21日12時からスタート。いよいよ始まります。
19/06/2020

作品予約は、会期前日の21日12時からスタート。
いよいよ始まります。

募集スタート!!『第2回・京都・文博&東京ドラード巡回展」〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜京都の中心地・烏丸に位置する「京都文化博物館」。まずは、歴史的な文化財建築ミュージアムにて展示となります。旅行客をはじめ、多くの文化を愛する...
08/06/2020

募集スタート!!
『第2回・京都・文博&東京ドラード巡回展」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
京都の中心地・烏丸に位置する「京都文化博物館」。
まずは、歴史的な文化財建築ミュージアムにて展示
となります。旅行客をはじめ、多くの文化を愛する
方々に作品を見てもらうことができます。前年と
同じように、京都文化博物館・担当学芸員の方にも
受賞審査をいただき<<文博賞>>を贈呈する予定です。
ちなみに1Fは、イベントなどの大ホール会場や
ミュージアムショップなど。2Fは京文化の博物館、
3F4Fはミュージアムとして年間さまざまな美術企画展
が開催されています。その京都文化博物館のご協力
により、5Fのミュージアムギャラリーにて公募型グループ
展となります。そして京都・文博のあとは、そのまま
ドラードでも展示。2会場の巡回展示となります。
また、ドラードでもドラードギャラリー賞ほか、
数賞ご用意いたします。また、今回も芸術団体「ドラード
国際芸術文化連盟」の名で開催となりますが、参加資格は、
会員の方だけでなく、これまでドラードでの展示会に参加
したことのある方なら基本参加OKです。またドラードで
参加したことのない作家の方は、基本、審査要となりますが、
過去作(どんなタイプのものでも構いませんので)3作、
画像添付のうえ、審査のお申し込みください。
ただし、先着受付ですので、定員に達し次第、募集は終了となりますので、あらかじめご了承ください。

※なお、秋にはかなりコロナ禍も収束していることを
願いますが、万一の第2波3波等による休館等があった
場合は、延長や返金等の対応をさせていただきます。

※一部、前回参加者等、すでにご案内いたして
おり、あと残り25名となります。

<展示内容>
「KYOTO〜TOKYOドラード芸術祭」
(下記、2会場での巡回展覧会となります)

●京都文化博物館  9月2日(水)〜9月6日(日)・・5日間
<時間・・11:00〜18:00・最終日のみ17時

●東京展(ドラード)9月11日(金)〜9月15日(火)・・5日間
<時間・・12:00〜20:00・最終日のみ19時)

合計10日間
出品料金・・・平面・立体ともに、
2会場・10日間(10,000円+消費税)
合計11,000

上記、京都会場から東京会場への移動配送料も含みます。

<<募集作品内容>> テーマ/各種、自由

●平面(絵画のほか、写真やコラージュも含む)
平面コース・・・縦横ともに35CM以内。
(目安)キャンバスやパネルの場合、F4号までの額なし可能。
額付きの場合は、サムホールサイズまで。
その他、水彩、写真等は額をふくめ、各辺35CM以内
であれば大丈夫です。
(基本的に額があってもなくても、35センチ以内でお願いします)

●立体作品コース・・・(材料、様式を問わず)
縦横および高さの各辺35CM以内

(その他)掛け軸コース
掛け軸の場合のみ、幅は35cm以内ですが、長さは
全体の長さとして50cmまでOKとします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

出品数・・・・2作品まで可能。(2作の場合は2作分、出品料がかかります)
平面2作でも、立体&平面でも、組み合わせは自由。

(搬入日※京都)
9月1日(火曜)15時集合。(展示作業18時終了予定)
※搬入日に、京都会場へ直接、搬入に来れない方は、8月25日(火曜
12〜20時)までに下記、東京ドラードの住所へ作品をお送りください。
(東京から京都へはまとめてこちらより送りますが、
宅配納入の方は一律1000円を後日別途頂戴いたします。)

(搬出※京都)9月6日(日)17時集合〜19終了予定
東京展への移動のため、京都展での展示作品を全作品
撤収&梱包します。ご協力いただける方はぜひよろしくお願いします。

東京展・・・こちらで展示します。

(東京・搬出)9月15日・・・19時に、作品受け取り可能な
方はお越しください。ご無理な方は送料着払いにて、後日、返送
させていただきます。

◉巡回展のため、京都での前半の展示では基本的に展示のみで、
販売やそのための商談等はいたしません。展示が終了次第、
そのまま東京展のほうへすべての作品が移動展示となります。
ただし後半の東京のギャラリー(ドラード)では販売可能と
なります。その場合の作品受け渡しも、会期終了後となります。

◉東京展での販売ですが、事前に作品価格をメールでご連絡
いただき、東京展の際にこちらで共通のキャプションを作成
いたします。なお販売時ですが、販売となった場合、販売コミッションが発生となります。前回と同様ですが、こちらに関しては、実際にお申し込み時のやりとりにて詳細通知させていただきます。

ご応募は・・ メール先/[email protected]
※なるべく、携帯からでなく、PCアドレスからのメールをお願いします。(携帯メールの方は パソコンメール受信などの各種設定をご確認のうえ お願いします。まれに受信できなかったり、 こちらから
の送信がはじかれるといったケースが これまであります。)

なお、応募メールでは・・ タイトル
「ドラード芸術祭参加希望」
本文は・・ 作家名(本名と違う場合は本名もお願いします)
住所・電話番号(携帯可) および、 (出品希望内容)
平面1もしくは立体1、もしくは平面・立体両方、 など、
ご指定をお願いします。

※初参加でのご応募の方のみ、「ドラード芸術祭審査希望」のタイトルにて、
これまでの過去作(サイズ不問)の作品画像を3点 添付のうえ、
各作品の詳細(例・キャンバスに油彩、 紙に水彩・・等)を明記のうえ、
お申し込みください。 審査料は無料です。

※お申し込みメールの返信には、4〜5日要する場合がございます、
あらかじめご了承ください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(主催/問い合わせ先) ドラード国際芸術文化連盟
ドラードギャラリー 新宿区早稲田鶴巻町517−103
03−6809−3808 (12〜20時)
ドラードギャラリー /ドラード国際芸術文化連盟 代表 
小原 聖史

笹本正明 Web Gallery Vol.2
11/05/2020
笹本正明 Web Gallery Vol.2

笹本正明 Web Gallery Vol.2

笹本正明 Web Gallery 第二弾です。 『疫病消滅之図』 S0号(18×18cm/額のサイズは33×33cm) この作品は、ドラードギャラリーで開催される『アマビエ展part2』に出品いたします。 ●5月17日(日)〜22日(金) (12時〜20時、最終日のみ18...

明日からmisa個展。POPでかわいく、ノスタルジックな世界観で展開されています♪
23/04/2020

明日からmisa個展。
POPでかわいく、ノスタルジックな
世界観で展開されています♪

(※こちらの画像は昨年度のものです)〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜第10回「手のひらサイズのアート展」 参加者募集〜毎年、400点を超えるの作品があつまる、ドラードギャラリー年間No.1の大盛況企画です。~~~~~~...
08/03/2020

(※こちらの画像は昨年度のものです)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜第10回「手のひらサイズのアート展」 参加者募集〜
毎年、400点を超えるの作品があつまる、
ドラードギャラリー年間No.1の大盛況企画です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(詳細)
ドラード企画グループ展 「手のひらサイズのアート展」

●作風・テーマは自由です。
1つの作品における最大サイズは
額装する場合でも、合計で長辺15cmくらいまで。。
小さい分にはどれだけ小さくても可。
各種作品は必ずしもすべて同じサイズで
なくてもけっこうです。
(ブース内におさまればOKです)
特に、作品サイズは、マッチ箱や名刺くらいの
大きさを推奨します。
作品は、ミニチュアアート及びアートグッズ、人形などまでは
OKですが、一般的なアクセサリーは、手作りであっても
不可とさせていただきます。

●先着40名様
(壁面展示30/台展示10名)

●ドラードでのこれまでの展示会に初参加となる
方のみ作品画像による審査あり。
該当の方は、作品(過去作のどんなサイズのもので
も構いません)の画像3点をメールに添付のうえ、
お申込みください。

●会期/2019年6月22日(月)~6月29日(月)
12時~20時(水曜定休を除く7日間)最終日のみ18時終了

●展示スペース:(ブース制)

<壁面ブース>
縦40cm×横幅60cmの壁面面積内に
展示できる内容であれば、出品点数は自由。

<テーブルブース>
台による展示/奥行き40×幅60×高さ15cm内

※小物の立体や、ミニチュアイゼール、フォトスタンド等など
平置でご利用の方は、テーブル展示でお申し込みください。
壁展示と同じく、ブース内における範囲で点数は自由です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●出品料金/1ブース・・・8日間で8800円(税込み)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◯御参加いただける場合、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
[email protected]
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まで、「手のひら展・参加希望」の旨と
御住所・電話番号・氏名(本名&作家名)
希望ブース(壁orテーブル)を記入のうえお願いします。
※お一人様、1ブースのみのお申し込みとなります。

のちほど、こちらより予約確認のご連絡(返信)させていただきます。
※ご返信は業務状況により、3日前後を要する場合があります。。

●搬入日
作品を宅配送付の方は6月19日(金)必着で
お送りいただくか、それまでに店頭納品をお願いします。

直接搬入にお越しの方は・・
6月21日(日)に14:00〜18:00の間に
お越しいただき、直接展示作業お願いします。

●搬出日
6月29日(月)18:00〜20:00でお願いします。
来られない方はこちらで撤収&梱包し、後日、着払いにて
返送させていただきます。

●その他
(DM制作や各種告知掲載対応・パーティ<無料参加>・※非売品は不可
(※販売時のコミッション・税込み30%※各種カード手数料等も含む。
 精算は、翌月末となります。)
※販売価格は自由です。キャプションは各自制作してください。
手書き値札も可能です。配送による作品納付の方は、どの作品が
どのキャプションかそれぞれわかるようにお願いします。
※値段表記はすべて税込み表記でお願いします。
おつりの都合上、価格は、10円台1円台の端数はないようお願いします。
また作品1点の価格は、最大の上限15000円まででお願いします。
※3月末日までの期日にて、参加の入金後、
正式エントリーとなります。
定数枠の性質上、正式エントリー後の
個人の都合によるキャンセルは返金対象と
なりませんが、コロナ問題等、なにかの緊急事態
による中止などの場合は、もちろん返金対応も
させていただきます。

※宅配での作品輸送の際の送り先

〒162-0041
東京都新宿区早稲田鶴巻町517
ドラード和世陀103
ドラードギャラリー 

●お問い合わせは
上記のメールアドレス([email protected])、
もしくは03-6809-3808
(水曜を除く12~20時)
ドラードギャラリー

「画家達のつむぐ月物語展」(案内6)画像1・江口あさ子/画像2・Michelle Benee画像3・高木紀子 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜<通販可能>baroque@oldtimes.jp03-6809-3808※順次、DM記載の作家...
04/03/2020

「画家達のつむぐ月物語展」(案内6)
画像1・江口あさ子/画像2・Michelle Benee
画像3・高木紀子 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<通販可能>[email protected]
03-6809-3808
※順次、DM記載の作家作品
をご紹介しています。

(参加作家)北見隆 宝永たかこ 高松潤一郎 上田靖之 
江口あさ子 高根沢晋也 篠塚はるみ 谷口シロウ 松江利恵 
小原聖史 有賀麻里 鷹塀三奈 Tako★MASARU 日高美香
ユキンコアート 赤綿 kian 竹内香ノ子 上渕翔 
Ryoko Mary Kojima 高木紀子 安蘭 Michelle Benee

「画家達のつむぐ月物語展」(案内5)画像1・谷口シロウ/画像2・kian  画像3・Ryoko Mary Kojima画像4・Tako★MASARU〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜<通販可能>baroque@oldtimes.jp03-6...
04/03/2020

「画家達のつむぐ月物語展」(案内5)
画像1・谷口シロウ/画像2・kian  
画像3・Ryoko Mary Kojima
画像4・Tako★MASARU
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<通販可能>[email protected]
03-6809-3808
※順次、4作品ずつ、DM記載の作家作品
をご紹介しています。

(参加作家)北見隆 宝永たかこ 高松潤一郎 上田靖之 
江口あさ子 高根沢晋也 篠塚はるみ 谷口シロウ 松江利恵 
小原聖史 有賀麻里 鷹塀三奈 Tako★MASARU 日高美香
ユキンコアート 赤綿 kian 竹内香ノ子 上渕翔 
Ryoko Mary Kojima 高木紀子 安蘭 Michelle Benee

「画家達のつむぐ月物語展」(案内4)画像1・鷹塀三奈/画像2・赤綿 画像3・ユキンコアート/画像4・安蘭〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜<通販可能>baroque@oldtimes.jp03-6809-3808※順次、4作品ずつ、DM記載...
04/03/2020

「画家達のつむぐ月物語展」(案内4)
画像1・鷹塀三奈/画像2・赤綿 
画像3・ユキンコアート/画像4・安蘭
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<通販可能>[email protected]
03-6809-3808
※順次、4作品ずつ、DM記載の作家作品
をご紹介しています。

(参加作家)北見隆 宝永たかこ 高松潤一郎 上田靖之 
江口あさ子 高根沢晋也 篠塚はるみ 谷口シロウ 松江利恵 
小原聖史 有賀麻里 鷹塀三奈 Tako★MASARU 日高美香
ユキンコアート 赤綿 kian 竹内香ノ子 上渕翔 
Ryoko Mary Kojima 高木紀子 安蘭 Michelle Benee

「画家達のつむぐ月物語展」(案内3)画像1・上渕翔/画像2・日高美香 画像3・松江利恵/画像4・竹内香ノ子〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜<通販可能>baroque@oldtimes.jp03-6809-3808※順次、4作品ずつ、DM記...
04/03/2020

「画家達のつむぐ月物語展」(案内3)
画像1・上渕翔/画像2・日高美香 
画像3・松江利恵/画像4・竹内香ノ子
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<通販可能>[email protected]
03-6809-3808
※順次、4作品ずつ、DM記載の作家作品
をご紹介しています。
(参加作家)北見隆 宝永たかこ 高松潤一郎 上田靖之 
江口あさ子 高根沢晋也 篠塚はるみ 谷口シロウ 松江利恵 
小原聖史 有賀麻里 鷹塀三奈 Tako★MASARU 日高美香
ユキンコアート 赤綿 kian 竹内香ノ子 上渕翔 
Ryoko Mary Kojima 高木紀子 安蘭 Michelle Benee

「画家達のつむぐ月物語展」(案内2)画像1・高松潤一郎/画像2・上田靖之画像3・高根沢晋也/画像4・篠塚はるみドラードギャラリー〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜<通販可能>baroque@oldtimes.jp03-6809-3808※順...
04/03/2020

「画家達のつむぐ月物語展」(案内2)
画像1・高松潤一郎/画像2・上田靖之
画像3・高根沢晋也/画像4・篠塚はるみ
ドラードギャラリー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<通販可能>[email protected]
03-6809-3808
※順次、4作品ずつ、DM記載の作家作品
をご紹介しています。

(参加作家)北見隆 宝永たかこ 高松潤一郎 上田靖之 
江口あさ子 高根沢晋也 篠塚はるみ 谷口シロウ 松江利恵 
小原聖史 有賀麻里 鷹塀三奈 Tako★MASARU 日高美香
ユキンコアート 赤綿 kian 竹内香ノ子 上渕翔 
Ryoko Mary Kojima 高木紀子 安蘭 Michelle Benee

「画家達のつむぐ月物語展」(案内1)画像1・宝永たかこ/画像2・北見隆画像3・小原聖史/画像4・有賀麻里〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜<通販可能>baroque@oldtimes.jp03-6809-3808※順次、4作品ずつ、DM記載...
04/03/2020

「画家達のつむぐ月物語展」(案内1)
画像1・宝永たかこ/画像2・北見隆
画像3・小原聖史/画像4・有賀麻里
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<通販可能>[email protected]
03-6809-3808
※順次、4作品ずつ、DM記載の作家作品
をご紹介してゆきます。

(参加作家)北見隆 宝永たかこ 高松潤一郎 上田靖之 
江口あさ子 高根沢晋也 篠塚はるみ 谷口シロウ 松江利恵 
小原聖史 有賀麻里 鷹塀三奈 Tako★MASARU 日高美香
ユキンコアート 赤綿 kian 竹内香ノ子 上渕翔 
Ryoko Mary Kojima 高木紀子 安蘭 Michelle Benee

蝶がテーマの企画エキシビジョン「蝶の館」展、新宿区早稲田の芸術建築<ドラード和世陀>にて絶賛開催中。
10/02/2020

蝶がテーマの企画エキシビジョン「蝶の館」展、
新宿区早稲田の芸術建築<ドラード和世陀>
にて絶賛開催中。

https://www.youtube.com/watch?v=2m-seIws_Fk&feature=youtu.be&fbclid=IwAR2Ewv-D_8mDaTV0AH7v6o45jiRA61KW8sdkt6HgHFG5Y7mRfP...
17/12/2019
小原聖史/Kiyoshi OHARA -涌きでるイメージを描き続ける空想画の世界- Monthly Gallery Art Movie Vol.18

https://www.youtube.com/watch?v=2m-seIws_Fk&feature=youtu.be&fbclid=IwAR2Ewv-D_8mDaTV0AH7v6o45jiRA61KW8sdkt6HgHFG5Y7mRfPTUQ8BcbHE

月刊ギャラリー12月号の連載ページにて、
2ページの取材紹介いただきました。
この特集ですが、紙面掲載だけでなく、月刊
ギャラリーが作るYOUTUBE番組「美術の駅」
にもその取材インタヴューがアップされる
連動企画で、このほど無事アップロードされま
した。どうぞよろしくお願いします。

小原聖史/Kiyoshi OHARA -涌きでるイメージを描き続ける空想画の世界- …公開! チャンネル登録はこちらから https://youtube.com/channel/UCeC6ybeDMNwYTQYYRcyYspg……… 美術の駅 ギャラリーステーションが運営する美術総合サイト。 日本初...

17/09/2019
01/09/2019
#milepaxton #ドラード芸術祭#京都文化博物館
10/07/2019

#milepaxton #ドラード芸術祭#京都文化博物館

住所

早稲田鶴巻町517ドラードワセダ103
Shinjuku-ku, Tokyo
162-0041

営業時間

月曜日 12:00 - 20:00
火曜日 09:00 - 20:00
木曜日 09:00 - 17:00
金曜日 09:00 - 17:00
土曜日 09:00 - 17:00
日曜日 09:00 - 17:00

アラート

ドラードギャラリーがニュースとプロモを投稿した時に最初に知って当社にメールを送信する最初の人になりましょう。あなたのメールアドレスはその他の目的には使用されず、いつでもサブスクリプションを解除することができます。

事業に問い合わせをする

ドラードギャラリーにメッセージを送信:

ビデオ

カテゴリー

芸術とエンターテイメント付近


アートギャラリーのその他Shinjuku-ku

すべて表示

コメント

「ドラード国際芸術文化連盟」の募集は年に一度、 この12月のみとなっております。 ただいま、受付中です。ご興味のある方は、 下記が詳細となっております。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ドラードギャラリー では、 自社ギャラリーのみの展示活動だけでなく、 「ドラード国際芸術文化連盟」としても これまで欧米を中心とした数々の国際展や、国内では 京都文化博物館をはじめ、国内の様々な施設・ギャラリー と提携・連携し、広くさまざまな作家の幅広いアート活動の ための展覧会や、各種サポートをしています。 そして、このドラード国際芸術文化連盟の会員は、年に1度、 12月度のみ、会員募集をしており、 そのご案内をさせていただきます。 入会の方は、翌年1年間の資格となり、その後は、継続式になります。    <会の主な会員特典など> (1)会員展を2022年末までに一度、開催します。   (こちらも無料招待展です)期間は現在未定です。 (2)創作表現者展等、画廊公募展において、会員のみ対象の    「ドラード国際芸術文化連盟賞」の資格対象とします。 (3)ドラードギャラリー は本来、企画画廊のため、    個展は企画招待展のみですが、会員の方には    個展希望者に自由に個展申し込みができます。    チャレンジ個展というスタイルになり、その場合は、    会場費レンタルの個展となりますが、会員は    無審査および特別料金でレンタル使用が可能です。 (※2022年以降は、賞の個展や、企画招待展以外の個展では、  この会員のみギャラリー 個展とさせていただく予定です。) (4)展覧会出品の際、ホームページの会員用ページ内にて    作品掲載いたします。 (5)2022年、新しい会員賞を後日、送付します。 <入会の申し込み方法> 申し込み資格・・・ 過去にドラードでの展示会の 参加経験者は基本OKと させていただきます。 それ以外の方は、作品画像を3点メール添付の うえ お申し込みください。無料にて 審査させていただきます。 メールにてお申し込みの方は 「ドラード芸術文化連盟」会員希望 と題して、 メール(下記アドレス)本文に お名前・住所・電話番号をお願いします。 過去にドラードで展示経験のない人は 参考作品画像 を添付お願いします。 初回の方のみ、入会金10000円&年会費10000円 。 (過会員経験のある方は 年会費のみ10000円。) すでに会員の方は、年会費1万円のみ。 お問い合わせ&お申し込み [email protected] 03ー6809ー3808 ドラード芸術文化連盟・主催 小原聖史
今後のスケジュールです。
〒162-0041 東京都新宿区 早稲田鶴巻町517ドラードワセダ103 DORADO GALLERY 03−6809−3808 通販カタログURL http://doradogallery.main.jp/now-on-sale
第2回【蝶の館展】 (2021年) 2月19日(金)〜2月26(金) 24日(水曜)のみ定休 12〜20時。最終日のみ18時終了。  ドラードギャラリー 東京都新宿区早稲田鶴巻町517 ドラードワセダ103 03−6809−3808 記念展覧会図録も販売しています。
宿泊施設、病院、店舗、事務所、 会社、個人宅など、さまざまな場所 でのアーティストによるオリジナル 壁画制作やオブジェ制作もしています。 お気軽にお問い合わせください。 (取り扱い作家・100名以上) ドラードギャラリー 03−6809−3808 (mail ) [email protected] ※画像は2021年1月着工の 沖縄リゾート宿泊施設・フランクス様
作品予約は、会期前日の21日12時からスタート。 いよいよ始まります。
募集スタート!! 『第2回・京都・文博&東京ドラード巡回展」 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 京都の中心地・烏丸に位置する「京都文化博物館」。 まずは、歴史的な文化財建築ミュージアムにて展示 となります。旅行客をはじめ、多くの文化を愛する 方々に作品を見てもらうことができます。前年と 同じように、京都文化博物館・担当学芸員の方にも 受賞審査をいただき<<文博賞>>を贈呈する予定です。 ちなみに1Fは、イベントなどの大ホール会場や ミュージアムショップなど。2Fは京文化の博物館、 3F4Fはミュージアムとして年間さまざまな美術企画展 が開催されています。その京都文化博物館のご協力 により、5Fのミュージアムギャラリーにて公募型グループ 展となります。そして京都・文博のあとは、そのまま ドラードでも展示。2会場の巡回展示となります。 また、ドラードでもドラードギャラリー賞ほか、 数賞ご用意いたします。また、今回も芸術団体「ドラード 国際芸術文化連盟」の名で開催となりますが、参加資格は、 会員の方だけでなく、これまでドラードでの展示会に参加 したことのある方なら基本参加OKです。またドラードで 参加したことのない作家の方は、基本、審査要となりますが、 過去作(どんなタイプのものでも構いませんので)3作、 画像添付のうえ、審査のお申し込みください。 ただし、先着受付ですので、定員に達し次第、募集は終了となりますので、あらかじめご了承ください。 ※なお、秋にはかなりコロナ禍も収束していることを 願いますが、万一の第2波3波等による休館等があった 場合は、延長や返金等の対応をさせていただきます。 ※一部、前回参加者等、すでにご案内いたして おり、あと残り25名となります。 <展示内容> 「KYOTO〜TOKYOドラード芸術祭」 (下記、2会場での巡回展覧会となります) ●京都文化博物館  9月2日(水)〜9月6日(日)・・5日間 <時間・・11:00〜18:00・最終日のみ17時 ●東京展(ドラード)9月11日(金)〜9月15日(火)・・5日間 <時間・・12:00〜20:00・最終日のみ19時) 合計10日間 出品料金・・・平面・立体ともに、 2会場・10日間(10,000円+消費税) 合計11,000 上記、京都会場から東京会場への移動配送料も含みます。 <<募集作品内容>> テーマ/各種、自由 ●平面(絵画のほか、写真やコラージュも含む) 平面コース・・・縦横ともに35CM以内。 (目安)キャンバスやパネルの場合、F4号までの額なし可能。 額付きの場合は、サムホールサイズまで。 その他、水彩、写真等は額をふくめ、各辺35CM以内 であれば大丈夫です。 (基本的に額があってもなくても、35センチ以内でお願いします) ●立体作品コース・・・(材料、様式を問わず) 縦横および高さの各辺35CM以内 (その他)掛け軸コース 掛け軸の場合のみ、幅は35cm以内ですが、長さは 全体の長さとして50cmまでOKとします。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 出品数・・・・2作品まで可能。(2作の場合は2作分、出品料がかかります) 平面2作でも、立体&平面でも、組み合わせは自由。 (搬入日※京都) 9月1日(火曜)15時集合。(展示作業18時終了予定) ※搬入日に、京都会場へ直接、搬入に来れない方は、8月25日(火曜 12〜20時)までに下記、東京ドラードの住所へ作品をお送りください。 (東京から京都へはまとめてこちらより送りますが、 宅配納入の方は一律1000円を後日別途頂戴いたします。) (搬出※京都)9月6日(日)17時集合〜19終了予定 東京展への移動のため、京都展での展示作品を全作品 撤収&梱包します。ご協力いただける方はぜひよろしくお願いします。 東京展・・・こちらで展示します。 (東京・搬出)9月15日・・・19時に、作品受け取り可能な 方はお越しください。ご無理な方は送料着払いにて、後日、返送 させていただきます。 ◉巡回展のため、京都での前半の展示では基本的に展示のみで、 販売やそのための商談等はいたしません。展示が終了次第、 そのまま東京展のほうへすべての作品が移動展示となります。 ただし後半の東京のギャラリー(ドラード)では販売可能と なります。その場合の作品受け渡しも、会期終了後となります。 ◉東京展での販売ですが、事前に作品価格をメールでご連絡 いただき、東京展の際にこちらで共通のキャプションを作成 いたします。なお販売時ですが、販売となった場合、販売コミッションが発生となります。前回と同様ですが、こちらに関しては、実際にお申し込み時のやりとりにて詳細通知させていただきます。 ご応募は・・ メール先/[email protected] ※なるべく、携帯からでなく、PCアドレスからのメールをお願いします。(携帯メールの方は パソコンメール受信などの各種設定をご確認のうえ お願いします。まれに受信できなかったり、 こちらから の送信がはじかれるといったケースが これまであります。) なお、応募メールでは・・ タイトル 「ドラード芸術祭参加希望」 本文は・・ 作家名(本名と違う場合は本名もお願いします) 住所・電話番号(携帯可) および、 (出品希望内容) 平面1もしくは立体1、もしくは平面・立体両方、 など、 ご指定をお願いします。 ※初参加でのご応募の方のみ、「ドラード芸術祭審査希望」のタイトルにて、 これまでの過去作(サイズ不問)の作品画像を3点 添付のうえ、 各作品の詳細(例・キャンバスに油彩、 紙に水彩・・等)を明記のうえ、 お申し込みください。 審査料は無料です。 ※お申し込みメールの返信には、4〜5日要する場合がございます、 あらかじめご了承ください。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 (主催/問い合わせ先) ドラード国際芸術文化連盟 ドラードギャラリー 新宿区早稲田鶴巻町517−103 03−6809−3808 (12〜20時) ドラードギャラリー /ドラード国際芸術文化連盟 代表  小原 聖史